同志社ラグビー部の歴史

月日 対戦相手
1911年(明治44年) 創部
慶應義塾大学、旧制三高に次いで日本で三番目に古いラグビー部
1912年(大正元年) 慶應義塾大学との定期戦が始まる。
1923年(大正12年) 早稲田大学との定期戦が始まる。
1925年(大正14年) 明治大学との定期戦が始まる。
1933年(昭和8年) 慶應義塾大学に初勝利
1956年(昭和31年) 33年ぶりに早稲田大学に勝利
1959年(昭和34年) 岡 仁詩 氏(当時29歳)監督就任
1960年(昭和35年) 初めて関東の三強(早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学)を破る。
同志社大学○6-3●明治大学
同志社大学○23-0●早稲田大学
同志社大学○27-8●慶應義塾大学
1961年(昭和36年) 第2回NHK杯(日本選手権の前身)優勝、初の日本一
同志社大学○17-6●近鉄
1963年(昭和38年) 第1回日本選手権優勝
同志社大学○18-3●近鉄
1964年(昭和39年) カンタベリー大学初来日
同志社大学●14-15○カンタベリー大学
1966年(昭和41年) 日本初のニュージーランド遠征、3勝4敗1分けの好成績を収める
1980年(昭和55年) 第17回大学選手権優勝
同志社大学○11-6●明治大学 第18回日本選手権
同志社大学●3-10○新日鉄釜石
1982年(昭和57年) 第19回大学選手権優勝
同志社大学○18-6●明治大学
第20回日本選手権準優勝
同志社大学●8-21○新日鉄釜石
1983年(昭和58年) 第20回大学選手権優勝
同志社大学○31-7●日本体育大学
第21回日本選手権準優勝
同志社大学●10-35○新日鉄釜石
1984年(昭和59年) 第21回大学選手権優勝
同志社大学○10-6●慶應義塾大学(決勝)
同志社大学○27-7●早稲田大学(準決勝)
同志社大学○52-6●帝京大学(1回戦)
第22回日本選手権準優勝
同志社大学●17-31○新日鉄釜石
※大学初の3連覇を達成する
CTBの平尾を始め、LOの大八木、LOの圓井(1999年-2001年 同志社大学ラグビー部監督)、FLの武藤、WTBの清水、FBの綾城、PRの木村などが活躍した、素晴らしい試合だった。史上最強軍団と言い伝えられてい るが、そのときの人々が最強の技術と最大の体力に依って選ばれた人々が、不屈の精神で研磨することにより真の同志社最強軍団となりえたのであった。
1985年(昭和60年) 第22回全国大学選手権
同志社大学●3-32○早稲田大学(1回戦)
1986年(昭和61年) 第23回全国大学選手権
同志社大学●9-○早稲田大学(準決勝)
同志社大学○33-6●中央大学(1回戦)
1987年(昭和62年) 第24回全国大学選手権
同志社大学●10-19○早稲田大学(決勝)
同志社大学○18-13●大東文化大学(準決勝)
同志社大学○29-11●筑波大学(1回戦)
1988年(昭和63年)

第25回全国大学選手権space.gif
同志社大学●12-46○大東文化大学(準決勝)
同志社大学○23-17●早稲田大学(1回戦)

シーズンのチーム目標として掲げていたのは、大学選手権優勝と、ここ3年連続して破れてきた打倒早稲田大学だった。しかし、目標の第一関門でチームの大黒柱である中尾主将(2003年度同志社大学ラグビー部監督)の負傷退場というアクシデント。ベンチには嫌なムードが漂った。しかしここからが同志社魂。選手達の集中力・相互信頼は素晴らしいもので、結果は絵に書いたような見事な逆転劇となり、対早稲田戦連敗をストップするとともに大学選手権優勝への希望を ふくらませてくれた素晴らしいゲームだった。

※ALL同志社英国遠征に行く。

1989年(平成1年) 第26回全国大学選手権
同志社大学●17-19○大東文化大学(1回戦)
1990年(平成2年)

第27回全国大学選手権
同志社大学●8-50○早稲田大学(準決勝)
同志社大学○23-16●関東学院大学(1回戦)

早稲田戦では、いかに正確なプレーをし、相手に対してはいかにプレッシャーを与え続けられるかというラグビーの基本となる姿勢を見せつけられた試合であった。

1991年(平成3年) 第28回全国大学選手権
同志社大学●12-50○大東文化大学(1回戦)
1992年(平成4年)

第29回全国大学選手権
同志社大学●10-14○関東学院大学(1回戦)

※関西大学ラグビー三冠完全優勝する。

1993年(平成5年)

第30回全国大学選手権
同志社大学●17-27○明治大学(準決勝)
同志社大学○32-14●関東学院大学(2回戦)
同志社大学○95-10●福岡大学(1回戦)

※関西大学ラグビー三冠完全優勝する。

1994年(平成6年) 第31回全国大学選手権
同志社大学●28-45○関東学院大学(1回戦)
1995年(平成7年)

第32回全国大学選手権
同志社大学○29-40●法政大学(2回戦)
同志社大学○37-19●専修大学(1回戦)

※関西大学ラグビー三冠完全優勝する。

1996年(平成8年) 第33回全国大学選手権
同志社大学●38-55○明治大学(準決勝)
同志社大学○43-20●中央大学(2回戦)
同志社大学○41-28●専修大学(1回戦)
1997年(平成9年) 第34回全国大学選手権
同志社大学●34-47○早稲田大学(1回戦)
1998年(平成10年) 第35回全国大学選手権
同志社大学●15-18○明治大学(2回戦)
同志社大学○18-13●中央大学(1回戦)
1999年(平成11年)

第36回全国大学選手権
同志社大学●19-25○慶應義塾大学(準決勝)
同志社大学○43-6●早稲田大学(2回戦)
同志社大学○107-0●日本体育大学(1回戦)

第37回日本選手権
同志社大学●15-66○ワールド(1回戦)

2000年(平成12年)

第37回全国大学選手権
同志社大学●19-33○関東学院大学(準決勝)
同志社大学○46-14●明治大学(2回戦)
同志社大学○72-5●専修大学(1回戦)

第38回日本選手権
同志社大学●5-70○トヨタ自動車(1回戦)

2001年(平成13年) 第38回全国大学選手権
同志社大学●33-41○法政大学(2回戦)
同志社大学○46-20●帝京大学(1回戦)
2002年(平成14年) 第39回全国大学選手権
同志社大学●24-26○帝京大学(1回戦)
2003年(平成15年)

第40回全国大学選手権
同志社大学●33-38○早稲田大学(準決勝)
同志社大学●22-66○関東学院大学(リーグ3節)
同志社大学○64-40●明治大学(リーグ2節)
同志社大学○22-5●帝京大学(リーグ1節)
同志社大学○57-29●日本大学(1回戦)

第41回日本選手権
同志社大学●24-71○豊田自動織機(1回戦)

2004年(平成16年) 第41回全国大学選手権
同志社大学●17-45○早稲田大学(準決勝)
同志社大学○35-24●慶應義塾大学(2回戦)
同志社大学○43-36●筑波大学(1回戦)
2005年(平成17年) 第42回全国大学選手権
同志社大学●15-31○関東学院大学(準決勝)
同志社大学○50-7●帝京大学(2回戦)
同志社大学○54-37●流通経済大学(1回戦)
2006年(平成18年) 第43回全国大学選手権
同志社大学●19-48○慶應義塾大学(1回戦)
2007年(平成19年) 第44回全国大学選手権
同志社大学●20-25○筑波大学(1回戦)
2008年(平成20年) 第45回全国大学選手権
同志社大学●31-78○東海大学(2回戦)
同志社大学○31-8●流通経済大学(1回戦)
2009年(平成21年) 第46回全国大学選手権
同志社大学●24-38○関西学院大学(1回戦)
2010年(平成22年) 100周年記念試合
同志社大学○10-5●慶應義塾大学
2011年(平成23年) 第48回全国大学選手権
同志社大学○49-17●大東文化大学
同志社大学●12-18○帝京大学
2012年(平成24年) 関西大学Aリーグ
同志社大学●29-32○天理大学
2013年(平成25年) 第50回全国大学選手権
同志社大学●13-38○筑波大学
同志社大学●26-34○流通経済大学
同志社大学○60-17●日本大学
  • サイトマップ
  • リンク
  • プライバシーポリシー
  • 推奨環境
  • お問い合わせ
go to back