vs天理大学A・B

| コメント(0) | トラックバック(0)


7月1日は田辺グラウンドにて、
天理大学と関西大学春季トーナメント決勝戦、練習試合のB戦を行いました。

最初の試合は、関西大学春季トーナメント決勝戦で13時にキックオフしました。

vs天理大学A_180705_0411.jpg

先制トライを決めたのは天理大学でした。
ゴール直前まで攻められ、ラックより押し込みトライを決められてしまいます。

同志社も負けじとトライを取りにいきます。
12分、自陣10m付近右中間ラックより、9中村圭(3)→10古城(3)→12永富(4)→15山本翔(4)→⑧嶋﨑(3)とつなぎながら左へ展開し、トライを決めます。

vs天理大学A_180705_0401.jpg
vs天理大学A_180705_0394.jpg

その後、両者の攻防が続きますが、30分に天理大学にトライを決められると、
続けて2トトライを許してしまい、5-24で前半を終えます。

vs天理大学A_180705_0360.jpg

後半も先制を決めたのは天理大学です。
2分にトライを決められると、10分にもトライを決められてしまいます。

vs天理大学A_180705_0317.jpg

ですが、流れを変えたい同志社はひるむ事なく立ち向かいます。
20分に22m付近中央ラックより、21原田(3)→22南野(3)→㉑原田(3)とつなぎ、中央へとトライを決めます。

vs天理大学A_180705_0239.jpg

天理に再びトライを許してしまいますが、ラストプレーで同志社が意地を見せます。

ゴール直前中央ラックより21原田(3)→⑯平川(4)とつなぎ中央へトライ。

vs天理大学A_180705_0041.jpg
11安田卓(4)のコンバージョンゴールも決まります。

結果、17-45で試合終了となりました。

次の試合はB戦で14:45にキックオフしました。

IMG_9619.JPG

最初に、トライを決めたのは同志社でした。
14分、ゴール前5m中央ラックより、9人羅(2)→10桑山(2)→12和田(1)→14溝尻(3)→⑦大熊(2)と展開し右端トライ。

IMG_8832.JPG

続けて24分にも、ゴール前10m中央ラックより、右に9人羅→1水戸(3)→⑮谷川(1)と展開し右中間トライします。

IMG_9664.JPG

しかしその後、34分と40分に天理にトライを許してしまい、
12-12の同点で前半を終えます。

IMG_8872.JPG

後半が開始直後、最初に天理大学がトライを決めますが、
同志社も負けじとトライと取りに行きます。

IMG_8829.JPG

13分にもハーフウェイライン付近右中間ラックより、左に9人羅(2)→29南紀(2)→⑫和田(1)と展開し右中間にトライを決めます。

IMG_9706.JPG
IMG_8907.JPG

しかし、30分に再び天理にトライを決められ、26-26の同点となり、苦しい展開が続きます。

1トライを決めるため、更に激しい攻防が続く中、
33分に、同志社が自陣中央ラックより、23木下(2)→24芳森(4)→20ファイアラガ(2)→㉓木下(2)と展開し、トライを決めます。

IMG_8912.JPG
IMG_9755.JPG
IMG_8882.JPG

これが最後のトライとなり、33-26で同志社が勝利を収めました。

春シーズン大一番の試合だった天理戦が終わりました。
自分達のいい点・悪い点を見つける事のできるいい試合となったと思います。

来週にも、練習試合・定期戦が控えています。
春シーズンラストとなる試合ですので、より一層気を引き締め挑みたいと思います。

vs天理大学C・D

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月30日は、天理大学白川グラウンドにて、天理大学C・D戦が行われました。

1試合目のC戦は、13時キックオフでした。

前半2分、先制トライを決めたのは同志社です。

15m付近左中間ラックより9田村-10芳森-11西口雄-④田中晴とつなぎ、左中間トライ。(同 7-0 天)

vs天理大学C_5.jpg

Image_0e4d1e9.jpg

その後、前半11分、22mライン中央ラックより9田村-11西口雄-⑭西村とつなぎ中央トライ。(同 14-0 天)

vs天理大学C_105.jpg

vs天理大学C_61.jpg

勢いに乗った同志社は、前半14分、ハーフウェイライン付近右ラインアウトより、9田村-10芳森-8秦-6小田切-14西村-⑨田村とつなぎ、中央トライ。(同 19-0 天)

vs天理大学C_143.jpg

その後も、28分に15mラインより9田村-10芳森-5南-⑦中村光とつなぎ中央トライ。(同 28-0 天)

vs天理大学C_146.jpg

33分にゴール直前右中間ラックより9田村-⑧秦とつなぎ中央にトライ。(同 35-0 天)

vs天理大学C_79.jpg

両者の攻防は続きましたが、前半相手に得点を許すことなく、同志社 35-0 天理で、折り返します。

後半開始4分、またも先制トライを決めたのは同志社です。

ゴール直前右中間スクラムより、8-⑨とつなぎ右中間にトライ。(同 40-0 天)

vs天理大学C_154.jpg

後半13分、ゴール直前左ラインアウトよりモールトライを決めます。(同 47-0 天)

vs天理大学C_233.jpg

しかし、後半18分、21分とディフェンスの隙をつかれ、天理大学にトライを許してしまいます。(同 47-14 天)

結果、同志社 47-14 天理で、同志社大学が勝利しました。

2試合目のD戦は、14時45分キックオフで行われました。

前半4分、10mライン左中間ラックより、9東谷-10丹羽-12金谷-⑮山口楓とつなぎ、同志社が先制トライを決めます。(同 7-0 天)

vs天理大学D_49.jpg

vs天理大学D_12.jpg

しかしその直後の前半11分、ゴール直前右ラインアウトより、トライを奪われ同点に追いつかれます。(同 7-7 天)

その後両者の攻防が続きます。

vs天理大学D_52.jpg

vs天理大学D_62.jpg

vs天理大学D_55.jpg



前半32分、ゴール直前まで攻め込まれ逆転され、同志社 7-14 天理で前半を折り返します。

逆転を狙う同志社ですが、後半開始3分、天理に先制トライを許してしまいます。(同 7-19 天)

その後後半10分、20分と立て続けにトライを奪われ、相手に流れを掴まれたまま苦しい展開が続きます。(同 7-33 天)

vs天理大学D_124.jpg

vs天理大学D_122.jpg

しかし後半27分、ゴール直前右中間ラックより⑧依藤が持ち出し、トライを決め、7点返します。(同 14-33 天)

後半30分、またも天理にトライを許し、同志社 14-40 天理で、試合終了です。

春シーズンもラスト3試合です。今週はよりチーム一丸となって練習に励んでまいりたいと思います。

今後共、同志社大学ラグビー部にご声援をよろしくお願いします!!

vs豊田通商

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月23日は田辺グラウンドで豊田通商と練習試合を行いました。
あいにくの雨の中、試合は14時にキックオフしました。

先陣を切ったのは同志社でした。前半6分、東谷(2)が相手のキックをチャージしトライ。ゴールも成功し、7-0とリードします。
IMG_8521.JPG

しかし、16分にモールからそのままトライを奪われ、試合は振り出しに戻ります。
IMG_8531.JPG

借りを返すべく、同志社も直後に黒澤(3)がトライを奪い返します。
IMG_8542.JPG

その後は、同志社の流れが続きます。
IMG_8534.JPG

22分、ゴール前左中間ラックより西口(2)がトライを決めます。
28分には、22mライン中央ラックより12黒澤(3)→15南(2)とつなぎ、最後は9東谷(2)トライ。
IMG_8539.JPG
35分にも、奥田(3)がトライを決め、33-7とリードで前半を折り返します。

後半も先制トライをあげたのは同志社。
IMG_8578.JPG
11分、ゴール直前右端で15南(2)→28崔(2)とパスをつなぎトライ。27溝尻(3)ゴールも成功し、追加点をあげます。
IMG_8583.JPG
IMG_8575.JPG
同志社の勢いは止まりません。16分の16奥田(3)のトライ、25分には松本(2)がトライをあげ、差を広げます。
IMG_8594.JPG IMG_8607.JPG
試合終了間際にも、ゴール直前中央ラックより、24中山(4)→25青木(4)→26康(4)とつなぎトライ。
59-7となったところでノーサイド。見事勝利を収めることができました。
IMG_8627.JPG

vs慶應義塾大学(定期戦/愛知・豊田ラグビーフェスタ2018)

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月17日(日)に、愛知・豊田ラグビーフェスタ2018として慶應義塾大学との定期戦が行われました。
この愛知・豊田ラグビーフェスタ2018では、同志社大学 対 慶應義塾大学と共に、明治大学 対 早稲田大学の試合も行われ、前日には4校で前夜祭を行いました。
前夜祭では愛知県知事 大村秀章さんや、ゲストである舘 ひろしさんのご挨拶を頂きました。
S_8137907734980.jpg

慶應義塾大学戦は、12:00キックオフでした。
1.JPG
前半キックオフ直後から慶應義塾大学の攻撃に苦戦します。
MyPhoto201806271029_0002.JPG

5分頃にはゴール前5mまで攻め込まれますが、相手のペナルティでこの場を乗り切ります。
MyPhoto201806271029_0003.JPG
MyPhoto201806261121_0004.JPG
その後、互いに攻守を繰り返しますが得点が入らず苦しい時間が続きます。
MyPhoto201806261121_0005.JPG
MyPhoto201806271029_0001.JPG

進展があったのは前半終了間際の39分でした。
4堀部が相手のボールをインターセプトし、4堀部(3)-2橋本(3)-9中村圭(3)-10南野(3)-⑬キャプテン山口(4)と繋ぎ、ハーフウェイラインからの山口独走トライが決まりました。
MyPhoto201806271029_0004.JPG
MyPhoto201806271029.JPG
MyPhoto201806261121_0007.JPG
15安田(4)のゴールKも決まり、同7-0慶で前半は終了しました。
MyPhoto201806211154.JPG

同志社大学のキックオフで後半が始まりました。
後半開始直後、ゴール直前右中間ラックより、⑥嶋崎(3)が抜け出しそのままトライ。
ゴールK⑮安田(4)のゴールも成功し、同14-0慶となります。
MyPhoto201806271043_0002.JPG
MyPhoto201806271043_0004.JPG
しかしその後慶應義塾大学にゴール前まで攻め込まれ、トライを取られてしまいます。
MyPhoto201806271043_0025.JPG
このトライで慶應義塾大学に試合の流れを掴まれ、後半18分にも立て続けに得点を許してしまい14-14の同点となります。
MyPhoto201806271043_0021.JPG
振り出しに戻った同志社は果敢に攻め込み、後半22分、ゴール前5m中央ラックより、21原田(3)-⑮安田(4)と繋ぎ安田が中央トライ。
MyPhoto201806271043_0017.JPG
MyPhoto201806271043_0020.JPG
さらに後半34分、自陣15m付近左ラインアウトより21原田(3)がハイキック、13山口がキャッチしそのまま⑬山口が自陣10mラインからの独走トライで会場を沸かせます。
MyPhoto201806271059_0002.JPG
MyPhoto201806271059_0003.JPG
MyPhoto201806271059_0004.JPG
MyPhoto201806271059_0006.JPG
試合終了間際に慶應義塾大学にトライを決められますが、28-19と勝利を収めることができました。
MyPhoto201806271059_0010.JPG

今週末には春シーズン最終戦の天理戦があります。
良い形で春シーズンを終えられるように、部員一同良い準備をして参ります。

ご声援の程、宜しくお願い致します。

同志社大学ラグビー部

夜食鍋

| コメント(0) | トラックバック(0)

寮では毎日夕食後、夜食鍋が行われています。

体を大きくするには、食べることは基本です。自分たちの好みの味付けをし、野菜や肉だけでなく麺類も食べます。
S__586186759.jpg
S__586186760.jpg
寮生だけでなく下宿生・自宅生も参加できます。
自炊だと栄養が偏りがちですが、このような機会を通して、バランス良く栄養摂取できます。
S__586186761.jpg
このような鍋を通して、横のつながりだけではなく、縦のつながりも深まります。
S__586186762.jpg

たくさんの方々の支援のもとこのような鍋が行われています。
感謝の気持ちを忘れることなく、体を大きくし春シーズン乗り切りたいと思います。
今後ともご声援の程、宜しくお願い致します。

vs明治大学(上越市招待試合・定期戦)

| コメント(0) | トラックバック(0)


6月10日は、上越市高田公園陸上競技場にて、明治大学との定期戦が行われました。

13時キックオフで試合開始しました。

2018MJ_00001_31.jpg

2018MJ_00001_32.jpg

前半開始7分、ゴール直前まで攻めこまれ、明治大学に先制トライを奪われます。(同7-0明)

2018MJ_00001_36.jpg

その後、前半22分ゴール直前ラインアウトより攻め込まれ、追加点を許してしまいます。(同0ー14明)

2018MJ_00001_42.jpg

追いつきたい同志社は、前半28分、22mライン左中間ラックより11原田-10古城-④堀部とつなぎ、中央にトライ。(同7-14明)

2018MJ_00001_00077_39.jpg
7点返します。

その直後の前半31分、またも同志社が仕掛けます。

ハーフウェイライン中央スクラムより、8平澤-9中村圭-10古城-12永富ー13山口-12永富-⑨中村圭とつなぎ連続トライをあげ、同点まで追いつきます。(同14-14明)

2018MJ_00001_00077_45.jpg

2018MJ_00001_00077_47.jpg

しかし、明治大学に前半36分、41分と立て続けにトライを奪われ、同志社が追いかける展開に戻り、同14-26明で、前半を折り返します。

後半キックオフです。

後半3分、先制トライを奪ったのは、同志社です。

ゴール直前ラインアウトから、ゴール前で徐々に攻め込み、③文が左中間にトライ。5点差に詰め寄ります。(同21-26明)

MyPhoto201806162211_0004.JPG

しかし後半6分、明治大学にディフェンスの隙をつかれ、トライを許します。(同21-33明)

MyPhoto201806162211_0009.JPG

さらに点差を離された同志社は巻き返しを図ります。

ゴール直前での攻防が続き、右中間ラックより、9中村圭-14江金-⑥中尾とつなぎ右端にトライ。(同28-33明)

MyPhoto201806162211_0008.JPG

後半19分、同志社が逆転に成功します。

15m付近左中間ラックより、22人羅-23南野とつなぎ、23南野のキックを⑮安田がキャッチしそのままトライ。(同35-33明)

点差を縮めたり離されたりの攻防が続きましたが、同志社がついに逆転します。

勢いに乗った同志社は、後半22分の⑭江金のトライでさらに点差を広げます。(同42-33明)

MyPhoto201806162211_0006.JPG

しかし、その後明治大学の攻撃を止めきることができず、後半29分、42分とトライを許し、逆転されてしまいます。

結果、同志社 42-47 明治と5点差で、明治大学に敗戦してしまいました。

MyPhoto201806162211_0010.JPG

悔しい結果となりましたが、春シーズン取り組んできた成果が表れ、また一方で今後取り組むべき課題も確認できた試合となりました。

残りの春シーズン、部員一丸となって練習に励んでまいります。

今後共同志社大学ラグビー部に熱いご声援をよろしくお願いいたします!!

vs立命館大学B・C

| コメント(0) | トラックバック(0)


6月10日は、立命館大学BKCグリーンフィールドにて、
曇り空の中、立命館大学B・C戦を行いました。

一試合目の立命館大学B戦は13時にキックオフしました。
開始直後に先制トライを決めたのは同志社大学でした。

10mライン付近中央ラックから、9木下(2)→10桑山(2)→12芳森(4)→⑧大熊(2)と展開し、
左中間へトライを決めます。

vs立命館大学B_180613_0255.jpg

10桑山(2)のゴールKも成功します。

vs立命館大学B_180613_0251.jpg

しかし、その後15分に立命館大学にトライを決められると、
続けて2トライを決められてしまい、7-21で前半を終えます。

vs立命館大学B_180613_0202.jpg

後半は立命館大学が先制トライを決めます。
その後、同志社大学も負けじとトライをゴール前10桑山(2)→23金正(3)ラックより、
21田中晴(2)→⑫芳森(4)と展開し中央トライ。

vs立命館大学B_180613_0107.jpg
vs立命館大学B_180613_0104.jpg

その後は、立命館大学がトライを決めると同志社大学もトライを
決める展開が続き、お互いに2トライ。

同志社大学が試合終了間近に、自陣10mライン付近中央ラックより、
21田中晴(2)→22秦(4)→⑯谷本(1)と展開し、右中間にトライを決めます。

vs立命館大学B_180613_0006.jpg

35-40と5点差まで追いつきましたが、惜しくも敗北という結果になりました。

2試合目のC戦は14時45分にキックオフしました。
開始9分、同志社大学がゴール直前右中間ラックより、9安田拓(3)→8秦(4)→9安田拓(3)→⑩青木(4)とつなぎ、左中間へトライ。

vs立命館大学C_180613_0105.jpg
10青木(4)のゴールKも成功します。

18分にも、22mライン付近中央ラックより9安田拓(3)→⑥籔田(3)とつなぎ、
中央へトライします。

vs立命館大学C_180613_0106.jpg
続いて、10のゴールKも成功します。

vs立命館大学C_180613_0093.jpg

その後も、同志社大学が2トライを決め26-0で前半を終えます。

後半も開始直前に同志社大学がトライを決めます。
15m付近、相手のパスを23中村光(3)がインターセプトし、9安田拓(3)→③渕上(1)とつなぎ、
左中間トライを決めます。

vs立命館大学C_180613_0060.jpg

7分にも、22mライン付近左中間ラックより9安田拓(3)→21小田切(4)→㉒黒川(3)とつなぎ、
左中間に同志社大学がトライを決めます。

vs立命館大学C_180613_0048.jpg

その後12分に立命館大学にトライを決められてしまいますが、同志社大学の流れが変わりません。
その後も、4トライを決め、59-14で同志社大学が勝利を収めました。

vs立命館大学C_180613_0009.jpg
vs立命館大学C_180613_0003.jpg

C戦は勝利を収める事ができましたが、B戦は敗北という結果に終わったので、
今回の試合を振り返り、次に繋げていきたいと思います。

コンプライアンス研修

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月3日にはコンプライアンス研修を行いました。
コンプラ.jpg

研修は、スポーツ健康科学部 客員教授 桂充弘先生にお話しして頂きました。
四人一つのグループで意見を言い合う場を設け、自分達の考えを発表するなど、コンプライアンスについてより深く考えることが出来ました。
コンプラ4.jpg
コンプラ5.jpg
コンプラ7.jpg
とても有意義な時間を過ごすことが出来ました!

同志社大学ラグビー部の一員として責任を持ち、今後も自覚を持った行動を部員一同心掛け、日々練習に励んで参ります。

桂先生、貴重なお時間を頂き誠にありがとうございました。

同志社大学ラグビー部

vs京都産業大学A

| コメント(0) | トラックバック(0)


5月27日(日)は、京都ラグビー祭が行われ、京都産業大学と対戦しました。
また、この試合は関西大学春季トーナメント準決勝を兼ねて行われました。

2018_05_28_1.jpg

2018_05_28_7.jpg

西京極競技場で14時20分キックオフでした。

2018KRF_00001.jpg

前半開始6分、ゴール前ラックより攻め込まれ、京都産業大学に先制トライを許してしまいます。(同0-7京)

2018KRF_00001_02.jpg

2018_05_28_30.jpg

しかしその直後、前半10分、敵陣10m左中間ラックより、9中村圭-10古城-⑪江金とつなぎ右中間トライ。

2018KRF_00001_10.jpg

2018_05_28_89.jpg

同志社が同点に追いつきます。(同7-7京)

その後両チームともに粘り強い攻防を続け、追加点をあげられない状況が長く続きました。

2018_05_28_119.jpg

2018_05_28_145.jpg

2018_05_28_104.jpg

2018KRF_00001_20.jpg

しかし試合が動いたのは前半25分。

同志社のディフェンスの隙を突かれ、ゴール直前まで持ち込まれ相手に追加点を許します。

2018_05_28_132.jpg

2018KRF_00001_22.jpg

追いつきたい同志社は、前半33分に敵陣22mラックより仕掛けます。

9中村圭-3文-10古城-⑫永富とつなぎ、左へ展開し、そのまま中央にトライ。

2018_05_28_176.jpg

同志社が2点リードして前半を折り返します。(同14-12京)

同志社がわずかにリードして迎えた後半も、両チーム共に譲らぬ展開が続き、トライにまで持ち込むことができません。

2018KRF_00001_102.jpg

2018KRF_00001_119.jpg

2018_05_28_247.jpg

2018KRF_00001_162.jpg

追加点が挙げられない苦しい展開が続く中、試合を動かしたのは同志社です。

後半25分、中央ラインアウトより、9中村圭-12永富-⑪江金とつなぎ、中央にトライ。(同21-12京)

2018_05_28_236.jpg

2018KRF_00001_113.jpg

2018_05_28_278.jpg

勢いに乗った同志社は、その後立て続けにトライを決めます。

後半30分、22mラインアウトより9-10-㉓とつなぎ中央トライ。(同28-12京)

2018KRF_00001_124.jpg

2018KRF_00001_125.jpg

2018_05_28_301.jpg

直後の後半33分、自陣22mライン付近で、⑫永富がインターセプトし、そのまま中央にトライ。(同35-12京)

2018_05_28_324.jpg

徐々に点差を開けます。

そして試合終了間際、22mライン付近右中間ラックより、20斉藤響-⑯平川とつなぎトライ。(同42-12京)

2018KRF_00001_169.jpg

2018KRF_00001_173.jpg

結果、42-12で勝利することができました。

Today'sPlayerには、3回生 服部綾が選ばれました!

2018KRF_00001_27.jpg

春に取り組んできた成果が見られた試合となりました。

ここで満足することなく、今後予定されている定期戦や、春季トーナメントも勝利することができるよう日々の練習に励んでまいりたいと思います。

今後共、同志社大学ラグビー部に熱いご声援をよろしくお願いします。

vs京都産業大学B・C

| コメント(0) | トラックバック(0)

5月26日は京都産業大学B・Cと試合を行いました。

B戦は12:00kick offで試合が開始されました。
先制トライをあげたのは同志社。前半5分、ゴール直前中央ラックより木下(2)→南野(3)→木下(2)→和田(1)→高野(4)と右に展開しトライ。5-0とリードします。
IMG_0656.JPG
IMG_0658.JPG

そのまま流れに乗る同志社は、11分にも高野(4)が右中間にトライをあげます。
IMG_0692.JPG
IMG_7023.JPG

勢いに乗り、19分には南野(3)から西村(1)へのキックパスが見事成功し、17-0。
IMG_7067.JPG
IMG_7044.JPG

23分にも稲吉が右中間に飛び込みトライ。点差を広げます。
IMG_0687.JPG

28分には、カウンターアタックが成功し谷川(1)がトライ。
IMG_0681.JPG

34分、京都産業大学に1トライを返されるものの、29-7と同志社リードで前半を終えます。
IMG_7128.JPG

後半も良い流れを保ちたい同志社。しかし、開始早々、京都産業大学にトライを許してしまいます。スコアは、29-14。
IMG_7147.JPG
取り返すべく、1分後には稲吉(1)がトライをあげます。ゴールも成功し36-14。
IMG_7156.JPG

その後も同志社の流れが続きます。 8分には、ゴール直前左中間ラックより人羅(2)→大熊(2)とつなぎトライ。14分、大熊(2)のチャージが中村光(3)のトライを生みます。26分には佐久間(3)がトライをあげ、53-14。
IMG_7056.JPG
IMG_7217.JPG
IMG_7284.JPG
ノーサイド間際に、トライを奪われますが、55-21と勝利を収めました。1回生の活躍も目立った試合となりました。

C戦は13:45kick offでした。

試合の入りは、両チーム一進一退の攻防が続き、なかなかトライのチャンスがつかめません。
IMG_0704.JPG
先制トライが生まれたのは23分。22mライン中央ラックより中村光(3)が持ち出しトライ。ゴール成功し7-0とリードします。
IMG_7440.JPG

前半終了間際にはゴール直前ラックより金正(3)が持ち出しトライ。14-0で前半を終えます。
IMG_7479.JPG

後半は、序盤から試合が動きます。
4分、7分に立て続けにトライを奪われ、14-14と試合は振り出しに戻ります。
IMG_0730.JPG

同志社もその後、黒澤哲(3)の左中間トライで突き放すものの再び、京都産業大学にトライを奪われる展開。
IMG_7493.JPG
IMG_7420.JPG

しかしながら、31分に崔(2)のトライ、36分の黒澤哲(3)のトライで京都産業大学を突き放し35-19でノーサイド。
IMG_7459.JPG
IMG_7576.JPG
二試合とも勝利を収めることができ、A戦に良い流れをつなげることができることができました。
IMG_7591.JPG ご声援ありがとうございました。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04
go to back