【第72回定期戦】vs 立教大学

| コメント(0) | トラックバック(0)


9月16日は、田辺グラウンドにて今年で第72回を迎える
立教大学との定期戦が行われました。

試合は13時にキックオフしました。
最初に得点を決めたのは同志社でした。
③森(3)がモールよりトライを決めます。

1_5hgUd018svc1ua8z0qmjgcgs_tkmsyl.jpg

その後も、14分には②谷本(1)がモールよりトライ。

4_4hgUd018svcpbfjx6y43y7k_5vbmiv.jpg
続いて19分には⑮足立(3)が、30分にも⑮足立(3)がトライを決めます。

4_jhgUd018svcm3wjm4h872cr_ndzww9.jpg

相手に点数を取られる事なく、22-0で前半を終えます。

後半も最初に点数を取ったのは同志社でした。
⑨中村圭(3)が中央へとトライを決めます。

9_5hgUd018svc1u8egsbfla3f0_dy5v1v.jpg

しかし、その後立教大学にトライを決められてしまいます。
同志社がトライを決めるも、後半20分以降は相手に流れを掴まれ、
3トライ2ゴールを許してしまう形となりました。

最後には同志社が意地を見せ㉕康(4)がトライし、
50-24で試合終了。

kan.jpg
今年は同志社大学が勝利を収めました。

試合の後は、校内のカフェテリアにてアフターマッチファンクションを行いました。

お互いのエール交換を行い、食事をしながら交流を深めました。

S__36544525.jpg
S__36544524.jpg
S__36544523.jpg

来年も勝利を収められるよう、チーム全体で練習に励みたいと思います。

vs立命館大学Jr

| コメント(0) | トラックバック(0)


9月15日(土)の立命館大学Jr戦で、Jrリーグが開幕しました。

IMG_7078.JPG

前半開始2分、ラインアウトよりモールトライを決められ立命館に先制トライを許してしまいます。(同0-5立)

IMG_7082.JPG

しかしその直後の前半8分、相手ラインアウトのオーバーを②井本(2回生)がキャッチし右中間にトライ、ゴール成功し7点返します。(同7-5立)

IMG_7097.JPG

IMG_7098.JPG

IMG_7100.JPG

その後、前半11分に立命館、前半13分、17分に同志社がトライを決め、点を奪い合う展開となります。(同19-12立)

IMG_7108.JPG

IMG_7122.JPG

IMG_7144.JPG

IMG_7152.JPG

IMG_7159.JPG

IMG_7163.JPG

両者ともに譲ることなく激しい攻防を重ね、最終的にお互い4トライずつ決め、ゴールの差で同志社がわずかにリードし前半を折り返します。(同26-24立)

IMG_7183.JPG

IMG_7181.JPG

後半開始早々、10m付近よりつなぎ、⑭髙野(4回生)がトライを決めます。(同31-24立)

IMG_7286.JPG

その後も、前半8分、18分に㉑原田がトライを決め、点差を広げます。(同45-24立)

IMG_7263.JPG

IMG_7264.JPG

IMG_7219.JPG

IMG_7227.JPG

しかしラスト10分と、試合終了間際に、ディフェンスの隙を突かれ、2トライを許してしまいます。

IMG_7253.JPG

IMG_7293.JPG

結果、同45-38立で同志社大学が勝利しました。

IMG_7312.JPG

Jrリーグ初戦を勝利で飾ることができ良いスタートを切ることができたとともに、課題も多く見つかった試合でした。

IMG_7314.JPG

今週末はJrリーグ第2戦目、関西大学Jr戦が行われます。

Aリーグ開幕に向けても、良い流れを作れるように、勝利にこだわり、部員一同精進してまいります。

今後とも同志社大学ラグビー部に熱いご声援をよろしくお願いします!

DRC第一回就活支援ガイダンス&キャリアセミナー

| コメント(0) | トラックバック(0)


9月1日はOB会就職支援委員主催のもと、DRC第一回就活支援ガイダンス&キャリアセミナーを
就活支援委員理事の長谷川OB(H7卒)と、シンク・アンド・アクト株式会社の香水雄介様
に来て頂き、お話を頂きました。

三回生は、グループワークでラグビーを通じて得られる価値や、
就職活動でのラグビー部の強みについて話し合い、
ラガーマンである事が社会でどのように活きるのかをレクチャーして頂きました。

DSC_0108.JPG
DSC_0110.JPG

二回生は、今までの大学生活を振り返り、コミュニケーションの重要性や
同志社大学ラグビー部として必要な思考力・発想力について考えました。

DSC_0146.JPG
DSC_0154.JPG
DSC_0009.JPG

一回生は高校と大学の違いについて考え、
また、一回生としての役割は何か話し合って考えました。

DSC_0028.JPG
DSC_0046.JPG

それぞれの学年にあった内容でセミナーを行ってくださり、
今の自分に必要なものが見つけられた、とても有意義な時間となりました。

貴重なお時間を頂きまして、誠にありがとうございました。

今回レクチャーして頂いた事を活かして、個人としてレベルアップし、
更にチームとしてもレベルアップして行きたいと思います。

vs京都大学

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月2日は京都大学黄檗グラウンドにて、今年で第90回を迎える定期戦が行われました。

最初に盾とトロフィーの返還式を行い、試合は14時にキックオフしました。

IMG_6071.JPG

開始してすぐ、3分に②井本(2)がトライを決めます。
その後、15分にも再び②井本(2)がトライを決め、ゴール成功し、
12-0となります。

IMG_9499.JPG

その後すぐ、京都大学に1トライを許してしまいますが、
23分には⑨中山(4)がトライを決め、その後2トライも取り、
前半を31-5で同志社大学がリードしる形で終えます。

IMG_9528.JPG
IMG_9483.JPG
IMG_9508.JPG

後半開始1分、交代で出場してすぐの⑯谷本(1)がトライを決めます。

IMG_9519.JPG

後半15分に、京都大学にトライを決められるものの、
すぐに⑥加藤(4)がトライを決めます。

IMG_9549.JPG

後半37分にも⑬古賀(4)がトライを決め、試合終了。

IMG_9498.JPG

48-10で、今回の定期戦は同志社大学が勝利を納めました。

IMG_6133.JPG
IMG_6128.JPG

試合後は、京都大学のクラブハウスにて、アフターマッチファンクションが行われました。
両校の交流を深めるいい時間となりました。

S__32505899.jpg
S__32505891.jpg

今回の試合は4回生が主体となり、リーグ戦への思いを胸にプレーしました。

IMG_9623.JPG
夏合宿での全勝に続き、Aリーグ開幕へ向けてこのいい流れを保てるよう練習に励みたいと思います。

防災訓練

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月3日に、寮では防災訓練が行われました。

寮生を対象に、2年に1回行われていて、1回生・2回生にとっては初体験でした。
S__17391624.jpg

消化器の正しい使い方の説明を受け、その後は実際に消化器を使って練習も行いました。
S__17391621.jpg

S__17391623.jpg

このような日頃からの訓練は、予期せぬ事態に素早く対応できる力を養える良い機会です。

以下、1回生のコメントです。
依藤隆史
「高校の時と違って、実際に消防署の人に来てもらって訓練をする機会は、大学ではあまりないと思うので良い経験になりました。」

木下龍
「消防署の方が優しく教えてくださってとても為になった。消化の練習ができてよかったです。」

山口楓斗
「寮で火災が起こった事をしっかり意識して取り組むことができました。為になる経験ができてよかったです。」

このような経験を万一の時に活かしていきたいと思います。

vs立命館大学D

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日、モイワスポーツワールドでは、立命館大学D戦が行われました。

試合は15時キックオフで始まりました。

先制トライをあげたのは立命館大学でした。ゴール直前左中間ラックよりトライを奪われ、0-7とリードを許してしまいます。
IMG_4592.JPG

両者とも、一歩も譲らない激しい攻防が続きます。
IMG_4636.JPG

次にトライが生まれたのは、前半20分でした。センターライン付近で相手のこぼれ球を拾い佐久間(3)→丹羽(3)→篠崎(3)→坂本(1)と展開し右中間にトライをあげます。
IMG_4600.JPG
IMG_4605.JPG

このまま流れを維持したい同志社は、前半33分、ゴール直前中央ラックより畠中(2)が持ちだし中央にトライ。ついに12-7と逆転します。
IMG_4642.JPG
39分にはラインアウトからモールを形成し松本(2)が押し込み左中間にトライをあげます。
17-7の同志社リードで前半を終えます。

後半は、入りから激しい攻めぎ合いになります。
IMG_4676.JPG

その中、後半12分、立命館大学にトライを許してしまいます。
IMG_4615.JPG

しかし、その5分後には同志社がトライを取り返します。18分、10mライン付近でターンオーバーし、赤津(1)がトライ。スコアを24-12とします。
IMG_4645.JPG

33分にはトライを奪われるものの、ロスタイムに坂本(1)がトライをあげ、31-17でノーサイド。
IMG_4700.JPG
勝利を収めることができました。

vs東海大学A・B

| コメント(0) | トラックバック(0)


本日は網走スポーツトレーニングフィールドで、東海大学AB戦が行われました。

昨年の夏合宿では2試合とも敗戦したため、ターゲットゲームとして意識して練習に取り組んでいました。

1本目のA戦は、11時キックオフで行われました。

前半4分、先制トライを決めたのは同志社です。

22m付近左中間ラックより、9人羅-3栗原-13山口-⑤平澤と右へ展開し、トライ。(同7-0東)

IMG_9041.JPG

その後両者の攻防が続きますが、前半17分またも同志社が追加点をあげます。

10m付近左中間ラックより、9人羅-5平澤-10古城-4堀部-⑦松野とつなぎ、中央へトライ。(同14-0東)

IMG_9070.JPG

IMG_9071.JPG

直後の前半21分、22m付近左中間ラックより、9人羅-10古城-⑬山口とつなぎ、中央へトライ。(同21-0東)

IMG_9077.JPG

しかしその直後前半23分、東海大学にトライを許してしまいます。(同21-7東)

IMG_9065.JPG

前半28分、ゴール直前右ラインアウトよりモールを形成し、②平川が押し込みトライ。(同28-7東)

IMG_9086.JPG

前半終了間際、東海大学にゴール直前でスクラムトライを奪われ追加点を許してしまいます。(同28-14東)

同志社大学 28-14東海大学で前半を折り返します。

後半開始3分、先制トライを決めたのは同志社でした。

ゴール前中央ラックより、24原田-25南野-⑪山本雄とつなぎ、中央トライ。(同35-14東)

IMG_9100.JPG

勢いに乗った同志社は、その後後半9分、13分とたて続けにトライを決め点差を開きます。(同49-14東)

IMG_9104.JPG

IMG_9109.JPG

その後両チーム激しい攻防の中、2トライずつ決めます。

IMG_9118.JPG

結果、同志社61-24東海で、同志社大学が勝利しました。

続いて2試合目の東海大学B戦は12時45分キックオフで行われました。

前半9分、22m左中間ラックより、9木下空-12日浦-⑪髙野とつなぎ、左中間トライ。同志社が先制点を決めます。(同7-0東)

IMG_9129.JPG

しかしその直後の前半15分、ゴール直前で攻め込まれ相手に同点とされます。(同7-7東)

前半22分、22mライン付近ラックより8斉藤-9木下空-12日浦-⑬古賀とつなぎ、中央にトライ。(同14-7東)

IMG_9154.JPG

その後両チームともに追加点をあげることができず、わずかに同志社がリードし、後半に入ります。

後半開始早々、10mライン右中間ラックより仕掛け、21弓削‐12日浦とつなぎトライを奪います。(同21‐7東)

IMG_9189.JPG

しかしディフェンスの隙をつかれ、その後立て続けに3トライを許し、逆転されてしまいます。(同21-26東)

IMG_9170.JPG

IMG_9181.JPG

逆転を狙う同志社は、後半12分、22mライン付近右中間ラックより、24中村圭-8斉藤-25芳森-35崔-㉔中村圭とつなぎ、7点返します。

その後、1トライを許しますが、後半23分、31分と連続でトライを決め、同志社が逆転に成功します。

IMG_9246.JPG

IMG_9265.JPG

IMG_9268.JPG

IMG_9271.JPG

結果、同志社42-31東海で、同志社大学が勝利を収めることができました。

春シーズンや夏合宿で取り組んできた成果を個人として、またチームとしても感じることができました。

A・B共に勝利することができましたが、また新たに出た課題を修正し、残りの夏合宿、そしてシーズンに向けて、精進してまいります。

明日は、八戸学院大学戦です!
ご声援の程、宜しくお願い致します。

vs名城大学

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は、網走スポーツトレーニングフィールドにて名城大学と試合を行いました。
一本目(vs名城A)は、13:30にキックオフでした。
IMG_4002.JPG
キックオフ後、先制点を取ったのは同志社です。
前半4分、ゴール前5m右中間ラックより、9榊(1)-⑪石井(1)とトライ。
IMG_3955.JPG
IMG_3960.JPG
10分にもゴール前5m中央ラックより9榊(1)-⑥丸山(2)と繋ぎ、右中間トライ。
IMG_4016.JPG
ゴールK⑩青木(4)も決まり、17点を得点します。
IMG_4005.JPG
その後、前半は相手に得点を取られることなく29-0で試合を折り返します。
IMG_4008.JPG
IMG_4042.JPG
IMG_3978.JPG

後半は、前半8分に相手に先制点を取られてしまいます。
しかし、その後14分、ゴール直前ラックより⑦土堂(1)が飛び込みトライ。
IMG_4001.JPG
19分はゴール前5m中央ラックより、23安田拓(3)-10青木(4)-⑭坂本(1)と繋ぎ、5点を追加。
IMG_4128.JPG
IMG_4101.JPG
25分には相手に再度得点を許してしましますが、57-12という結果で、同志社が勝利しました。

続く2本目(vs名城B)も、先制点は同志社でした。
前半4分、ゴール前5m中央ラックより、左に9中山(4)-⑭辰澤(1)と繋ぎ、トライ。
IMG_4134.JPG
IMG_4029.JPG
前半14分、22m右中間ラックより9中山-10丹羽-6薮田-⑪三浦と展開し、トライ。
前半終了間際には、38分にも22m中央ラックより、左に24本山(1)-10丹羽(1)-11三浦(1)-⑬金谷(1)と得点を重ね、15-7で前半を終えます。
IMG_4135.JPG
IMG_4162.JPG
後半は、8分にゴール前5m右端ラックより①山室(1)が持ち出しトライ。
IMG_4173.JPG
IMG_4156.JPG
このトライで勢いのついた同志社は、20分に⑱舘本(1)、29分㉛山口龍(1)、33分⑪三浦(1)、38分㉛山口龍(1)と34得点を重ね、49-7で勝利しました。
IMG_4145.JPG
IMG_4186.JPG
IMG_4180.JPG
夏合宿も半分を過ぎ、練習試合も増えてきました。
体調管理と怪我に気を付けて、残りの合宿を有意義なものにできるよう、全力で取り組みます。
ご声援のほど、宜しくお願い致します。

同志社大学ラグビー部

vs立命館大学

| コメント(0) | トラックバック(0)
本日は立命館大学と練習試合を行いました。

あいにくの雨の中、試合は10時にキックオフしました。

激しい攻防が続く中、試合が動いたのは前半12分でした。ゴール直前中央ラックより黒澤(3)が持ちだしトライ。足立(3)のゴールキックも成功し、7-0になります。
S__16236564.jpg

その後も、一進一退の攻防が続きます。
S__16236563.jpg

流れを断ち切ったのは同志社でした。前半26分、ゴール直前右中間ラックより中村(4)→南(2)へと展開し右端にトライ。ゴールも成功し14-0と差を広げます。
S__16236566.jpg

前半はこのまま得点は動かず、14-0で前半を終えます。

後半、先にトライを奪ったのは同志社でした。後半6分、ゴール直前右中間ラックより榊(1)→青木(4)→西口(2)と右に展開しトライ。ゴールも成功し21-0となります。
S__16236571.jpg

その後は激しい攻めぎ合いが続きます。
S__16236570.jpg

後半28分、ゴール直前右中間ラックより金(3)が持ちだし右中間トライ。26-0になります。
S__16236565.jpg

このまま逃げ切りたいところでしたが、後半34分立命館にトライを許してしまい、26-7になります。
S__16236567.jpg

スコアは動かず、26-7でノーサイド、勝利を収めることができました。
まだまだ試合は続きますがご声援の程、宜しくお願いします。

vs 法政大学A・B

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏合宿6日目を迎えました。

本日もモイワスポーツワールドにて試合を行いました。
対戦相手は法政大学です。
1試合目の法政大学A戦は11:00にK.O.しました。

最初にトライを決めたのは同志社でした。
22mライン付近右中間ラックより9人羅(2)→4平澤(3)→10古城(3)とつなぎ、10古城(3)のキックパスを
⑪山本翔(4)が見事キャッチし左端へとトライを決めます。

IMG_3195.JPG
IMG_3199.JPG
11山本翔(4)のコンバージョンゴールの決まり、いいスタートを切ります。

しかし、その後は両者の攻防が続き、中々トライが決まりません。

IMG_3212.JPG
IMG_3220.JPG
IMG_3269.JPG
30分に同志社大学が流れを変え、④平澤(3)がトライを決めると、
続いて36分にも、10mライン付近左中間ラックより、5服部(3)が持ち出し⑪山本翔(4)がパスを受け取ると中央へトライ。

IMG_3318.JPG

前半を21-0と無失点で終え、後半へと繋ぎます。

後半も最初にトライを決めたのは同志社でした。
9分、22mライン付近右中間ラックより、24木下空(2)→㉙髙野(4)とつなぎ右端へトライを決めます。

IMG_3398.JPG

続いて15分にも22mライン付近中央ラックから、24木下空(2)→㉕南野(3)と繋いで右中間へトライを決めます。

IMG_3442.JPG

その後、29分に法政大学へ1トライを許してしまいます。
同志社も再び23分に再び29髙野(4)がトライを決めますが、
苦しい展開が続き、2トライ2ゴールを法政大学に決められてしまい、試合終了となります。

IMG_3480.JPG

前半の勢いもあり、42-19で同志社大学が勝利しました。

続いて2試合目の法政大学B戦は12:45分にK.O.しました。
開始直後、同志社がゴール直前右ラインアウトよりモールを形成し、②奥田(3)が押し込みトライ。
14桑山(2)のコンバージョンも成功します。

IMG_3627.JPG

続いて11分にも、22mライン中央ラックより10芳森(4)→⑪山口楓(1)とつなぎ左端へトライ。

IMG_3574.JPG

その後、お互いの攻め合いが続き、トライが決まりませんが、
29分に同志社がゴール直前右中間ラックより、24金正(3)→⑭桑山(2)と右へ展開し右端へトライ。

IMG_3619.JPG
IMG_3619.JPGのサムネール画像

流れをつかみ、その後すぐの32分にも、
自陣10mライン中央ラックより9中村圭(3)→10芳森(4)→12崔(2)→⑥大熊(2)と繋いで右中間にトライします。

IMG_3632.JPG
IMG_3636.JPG

結果、4トライ3ゴールを決め、26-0で後半へ折り返します。

後半開始3分、相手の反則から㉒中村光(3)がピックゴーし、左中間へトライ。

IMG_3670.JPG
キッカーは25青木(4)へと変わり、コンバージョンも成功します。

IMG_3693.JPG
続いて10分には、相手のキックを26がキャッチすると25青木(4)→23秦(4)→22中村光(3)→㉘西口雄(2)とつなぎ中央にトライします。

IMG_3686.JPG

その後、13分に相手にトライを許してしまい、
同志社も負けじとトライを決めますが、お互いの攻防が激しく、
お互いに2トライを決めます。

32分には、この流れを切るように、
15m付近左中間ラックより、24金正(3)→25青木(4)→22中村光(3)→17畠中(2)→20木下龍(1)→⑱真山(2)へと右へ展開しトライ。

IMG_3730.JPG
25青木のコンバージョンも成功し、59-14で試合終了となりました。

一昨日から3校と6試合を行い、全て無事に勝利を収める事ができました。

このいい流れを切らすことなく、引き続き勝利を収められるよう
明日のリカバリーでしっかりリフレッシュし、練習に励みたいと思います。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.04
go to back