BLOGブログ

ARCHIVEアーカイブ

過去のブログはこちら

2019/12/11

Member's Blog(2回生 同志社 坂本空夏)

いつも同志社大学ラグビー部を応援していただきありがとうございます。

 

二回生WTBの坂本空夏です。

 

拙い文章ではありますが、最後まで読んでいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

 

 

「最初の一歩」
私は小学生時代、サッカーと水泳と空手をやっていました。

中学に入ってからは「サッカーをやろうかな」となんとなく考えていましたが、それほどやりたくもありませんでした。

 

さらに小学校高学年では受験勉強をしていたため、運動もせず、ぶくぶくと太った私は、身体を大きくして同志社中学に入学しました。

そして中学一年生の時、クラスの担任の先生になったのがラグビー部の顧問だったのです。
その時、身体の大きな私に目をつけた担任の先生は、私の肩にポンと手を置きこう言ったのです。

「ラグビー部に入りなさい。」
私の答えは「はい。」でした。

どの部活に入るか迷っていた私は、その時ラグビー部に入ることを決心したのです。
 
(サッカーをしている私です。)

 

 

「My page」

私の趣味は漫画「 ONE PIECE 」です。
「ONE PIECE」は笑いあり涙あり、興奮なしでは読めない、そんなストーリーが多くあります。


そして登場人物やセリフにロマンが詰まっています。私はかっこいいセリフを見つけて、そのセリフを言える場面がないか、常に狙っています。

また、「ONE PIECE」が大好きな私は、「ONE PIECE 」の知識が誰よりもあります。
ラグビー部にも「ONE PIECE 」が好きな友達がいるので、よく「ONE PIECE クイズ対決」というのをします。

その名の通り「ONE PIECE 」に関するクイズを出し合うのです。これも私の趣味の1つです。

もちろん負けたことがありません。

 

なので最近は友達にクイズ対決をしようと誘っても「お前強すぎるからやらへん」と言われます。そのとき私はこう言うのです。


「お前、俺の圧倒的な知識力に屈してんのか?あかんなあ   “… 力に屈したら男に生まれた意味がねェだろう”」と。

「ONE PIECE 」はとても良い漫画です。ぜひ読んでみてください。

 

 

 

「今後の目標」
みんなに認められ、存在感の大きな選手になることが目標です。
今は、まだまだ下のチームでAチームなど程遠い存在で、チームの端っこにいるような状態です。

 

さらに、同学年の同じポジションの選手はAチームで出場したりJr.リーグに出場して、大活躍したりしています。
正直なところ、周りにすごい選手が多すぎて、自信をなくす事は多々あります。

しかし、誰にでもAチームに出場できる選手になれる可能性はあると信じています。

さらに、一番下のチームから一番上のチームに這い上がっていくというのはとてもロマンがあって、夢がありますよね。
最後の最後まで自分の力を信じて努力していきたいと思います。

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
今後とも同志社大学ラグビー部をよろしくお願い致します。

ブログ一覧に戻る